kami2018

南総里見まつり


「南総里見まつり」は、曲亭馬琴が南房総を舞台に描きあげた伝奇物語『南総里見八犬伝』のモデルとなった戦国大名里見氏の栄華を称え、里見水軍武者行列や戦国合戦絵巻が繰り広げられる秋の一大イベントです。昭和57年に里見氏の居城跡(城山公園山頂)に建てられた「八犬伝博物館(館山城)」の完成を祝う記念イベントして開催されて以来、毎年実施され、平成16年度には「第9回ふるさとイベント大賞部門賞」を受賞しました。館山駅での出陣式を皮切りに、公募により全国から集まった「八犬士」やボール紙製の甲冑を身にまとった「手作り甲冑隊」をはじめ、「伏姫」「甲冑武者」「鉄砲隊」「騎馬」など総勢100名余が扮する戦国武者に加え、山車や御船、神輿などが館山城を目指し、勇壮な武者行列を再現。メイン会場である城山公園では鉄砲隊の火縄銃演舞を合図に、北条軍と里見水軍や八犬士が迎え撃つ「戦国合戦絵巻」が繰り広げられます。

住所 館山市館山 351-2番地
アクセス方法 自動車で:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約20分
館山駅から:伊戸行きバス「城山公園停留所」下車徒歩1分
TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
公式サイト http://satomi.tateyamacity.com/
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会
メールアドレス info@tateyamacity.com

動画

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索