祭り

濱町の山車


浜町内の厳島神社にまつられている寄木作りの弁財天に由来して、人形も弁財天が乗る山車は、明治43年に建造された2代目。下高欄胴が安芸宮島にある厳島神社他多数の社寺伽藍を各面連続した構図で、中層胴には弁財天や恵比寿、大黒などの七福神、前柱は登竜門とも言われる鯉の滝登りが彫られている。彫刻師は後藤喜三郎橘義信。

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索