kami2018

ヤシ並木

年間平均気温が16℃と温暖な館山。
南国を感じる市内では、至る所にヤシ科の植物が植わっており、海岸線はもちろん、高速道路で館山へ来た方を、一番に迎えます。

kami2018

房州鮨

館山市には20件を超える寿司店があります。その中でも地元の海でとれたばかりの魚介類を使って握る地魚寿司は、黒潮の恵みを受けた海の幸が豊富な館山ならではの味を楽しめます。とれたての魚を漁協や漁師さんから直接仕入れるので、季節ごと、日ごとに楽しめるお寿司です。

アクセス方法 自動車:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約20分
電車・高速バス:館山駅西口から徒歩数分
TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会
メールアドレス info@tateyamacity.com

kami2018

館山ファミリーパーク

フラワーライン沿いの平砂浦を望める約4万坪のレジャー施設です。園内は館山の温暖な気候を生かし、1年中たくさんの花を咲かせており鑑賞だけでなく花摘みも楽しめます。
体験メニューも豊富で、咲いているラベンダーやローズマリーを摘み、ハーブリースや香水、キャンドルや石鹸などが作れます。またハーブ工房では体験だけでなくハーブグッズ・クラフトグッズの販売もしています。
屋外で楽しめるメニューとしては本格的芝の9ホールからなるパターゴルフ、パークゴルフ、釣り堀や2人乗り園内1周の乗用カート、10問のなぞなぞに答えながらのオリエンテーリングなどがあります。
パーク入口にはふれあい市場があり海産物の販売や食事ができます。また、園内にも落ち着いた雰囲気のレストランがある他、4月から10月にはバーベキューも楽しめます。(要予約)

住所 館山市布沼1,210番地
アクセス方法 電車:JR館山駅から予約無料制シャトルバスあり
車:富津館山道富浦ICから国道127号~国道410号を藤原方面~房総フラワーライン県道257号 所要約30分
TEL 0470-28-1110
FAX 0470-28-1938
開館時間 午前8時30分より午後5時まで
(季節により異なります)
料金 入園料 大人 550円 4歳~小学生350円 (施設利用料金は別途かかります。セット券もあります。)
備考 <お問い合わせ>
館山ファミリーパーク
〒294-0221 千葉県館山市布沼1210番地
TEL: 0470-28-1110 FAX:0470-28-1938
URL http://familypark.jp/

動画

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

kami2018

たてやま海まちフェスタ

毎年7月下旬の日曜日に、渚の駅(旧千葉県立安房博物館)をメイン会場として、館山港耐震強化岸壁や館山湾を舞台に、館山海上技術学校のカッター船や海上自衛隊交通艇、クルーザーヨットなどの様々な船の乗船体験をはじめ、館山ふるさと大使の「深津純子さんの海を感じるコンサート」や「ウミホタル観察会」など、盛りだくさんのアトラクションを用意しています。また,参加者用のシャトルバスとして、昔懐かしいボンネット型に現代的なスタイルを加味した『レトロバス』2台も会場間を運行します。なかでもアトラクションの一つ、アクセスディンギーヨット(=小型ヨット)は、初心者の小学生でも安全で簡単に操船できるため、人気のアトラクションです。


アクセス方法 自動車:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約20分
電車・高速バス:館山駅東口から徒歩25分
TEL 0470-22-3606
FAX 0470-23-3115
料金 アトラクションにより有料の場合あり
備考 <お問い合わせ>
〒294-86015 館山市北条1145-1
館山市 経済観光部 みなとまちづくり課
メールアドレス umi-festa@city.tateyama.chiba.jp

kami2018

館山伊勢海老ステーキ御膳

伊勢海老漁の解禁が8月1日と最も早い千葉県。翌日の2日から期間限定で提供する、プレミアムご当地グルメ。伊勢海老を贅沢に200g使用し、伊勢海老ステーキ、雑炊で楽しめる。さらに、刺身、季節の副菜2皿、デザートまで付き、館山の旬がギュッと詰めこまれています。

TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
料金 3900円
URL http://www.tateyama-gourmet.com/
期間 8月2日~11月上旬
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会