ウォーキングマップ

1. 那古船形のみち

自然と歴史を満喫できるコースです。
おすすめは崖の観音や那古観音から眺める夕暮れの館山湾と富士山!
[距離]約9km
[想定所要時間]徒歩約140分

2. 夕富士のみち

崖にはりつくように建っている「崖の観音」近くから出発し、海沿いを通りながら、「沖ノ島」を目指すコースです。お天気の良い日に望める、館山湾からの夕日や富士山は絶景です。
[距離]約10km
[想定所要時間]徒歩約150分

3. マキのつらなり

鶴谷八幡宮の周辺「槇の生垣」を見て回るコースです。冬の強い西風から家屋を守る房総地域特有の景観は一見の価値があります。
[距離]約4km
[想定所要時間]徒歩約50分

4. 自然とふれあうみち

南総文化ホール近くの駐車場から出発し、裏道を探索しながら遊歩道のある「山本堰」、市指定天然記念物の「滝川のびゃくしん」まで自然とふれあいながらウォーキングできるコースです。途中、「国分寺」や市指定史跡の「三義民刑場跡」などを見学することもできます。
[距離]約6.5km
[想定所要時間]徒歩約120分

5. たてやまこみち

「館山駅東口」から「城山・赤山」までのルートです。
途中、海岸へ降りると観光桟橋近くの「渚の駅たてやま」、街中へ入ると国登録有形文化財・建造物の「紅屋」があります。「潮留橋」を通りながら散策し、戦国大名・里見氏が居城をかまえていた「館山城」、戦争遺跡「赤山地下壕」を見学することができます。
[距離]約9km
[想定所要時間]徒歩約120分

6. 城が見えるみち

海と観光桟橋近くの「“渚の駅”たてやま」から、川沿いの小道を抜け、戦国大名・里見氏が居城をかまえていた「館山城」「城山公園」や「館山市立博物館」を巡り、館山で最初の公園「北下台」や「正木灯」、大正初期の建築物「小高記念館」を見学できるコースです。
[距離]約2.5km
[想定所要時間]徒歩約55分

7. 城山のみち

里見氏の居城があった城山周辺を巡ります。南総里見八犬伝のモデルとなった八遺臣の墓や、市立博物館など、歴史とロマンのコースです。
[距離]約2.6km
[想定所要時間]徒歩約60分

8. ヒカリモのみち

ヒカリモ群生地や沼のびゃくしんなど、館山の豊かな自然やのどかな田園風景お楽しみ下さい。
[距離]約3km
[想定所要時間]徒歩約50分

9. 赤山のみち

館山海軍航空隊の防空壕として使用された赤山地下壕や戦闘機を隠した掩体壕など、館山に残る代表的な戦争遺跡を巡るコースです。
[距離]約2.5km
[想定所要時間]徒歩約40分

10. 灯台と海が見えるみち

館山のいちばん西、東京湾の入り口にある大正8年に建てられた洲埼灯台と海を見ながら散策できるコースです。
[距離]約3km
[想定所要時間]徒歩約60分

11. 画家が愛した漁村のみち

「ふれあいショップ平砂浦」からスタートし、明治の洋画家、青木繁が代表作「海の幸」を描いた布良(めら)を探索できるコースです。青木繁が約2か月近く滞在したとされる漁家・小谷家や、「海の幸」記念碑、神社や寺院などを巡ることができます。
[距離]約5km
[想定所要時間]徒歩約95分