道の駅とみうら枇杷倶楽部


千葉県で最初に道の駅に指定され、道の駅として最優秀賞を受賞したことがあります。カフェやギャラリーを併設し、特産の房州びわ使ったオリジナル商品等の販売や味覚狩り・体験・イベントなどの情報を紹介する地域のランドオペレーターとしての役割を果たしています。枇杷倶楽部以外にも南房総市内には6つの道の駅(富楽里とみやま、おおつの里花倶楽部、三芳村鄙の里、ちくら潮風王国、ローズマリー公園、白浜野島崎)があります。