“渚の駅”たてやま

館山市内及び周辺観光地を結ぶ観光交流拠点である”渚の駅”たてやま。 桟橋形式として日本最長の長さを誇る「館山夕日桟橋」のたもとにあり、館山湾に生息する生き物を間近に観察することができる「海辺の広場」や、房総の海と生活をテ… 続きを読む “渚の駅”たてやま

沖ノ島

沖ノ島は館山湾の南端に位置している島で、南房総国定公園の一つです。以前は 500m沖合いにあった島ですが、関東大震災による隆起などで、現在は陸続きになっています。島の周囲は1km程度の小さな島ですが、岩場と砂浜が混在し釣… 続きを読む 沖ノ島

たてやま温泉郷

たてやま温泉郷は、館山市内の温泉宿が集って発足した、房総半島でいちばん新しい温泉郷です。体も心もあたたまる「温泉」の魅力と、黒潮洗う海岸からあがる豊富な「海鮮」の味わい、そして一面に広がる大パノラマの「水平線」の美しさを… 続きを読む たてやま温泉郷

アロハガーデンたてやま

道の駅「南房パラダイス」に隣接した、ハワイがテーマのテーマパーク。植物園に動物園の他、フラテラスでは、フラショーも行われます。 ⇒ 公式サイトへ

B&G海洋センター

鋸南町B&G海洋センター(体育館、プール)は,鋸南町の南西に位置し,隣接して鋸南町営弓道場・鋸南町岩井袋運動場(野球場)があり,1年を通じて町内外の方々に利用して頂いております。また,海が近く磯釣り,船釣り,磯遊びや,砂… 続きを読む B&G海洋センター

笑楽の湯

のどかな山里にある笑楽の湯は、竹林をながめながらゆっくりお風呂につかり、旅の疲れを癒すことのできるお風呂です。浴槽には青く鮮やかな模様の伊豆石とあたたかみのある赤御影石を使用しています。木の葉のゆらめきや小鳥のさえずりを… 続きを読む 笑楽の湯

菱川師宣記念館

菱川師宣記念館は、国道127号線沿いの「道の駅きょなん」に隣接しています。浮世絵の創始者・菱川師宣は保田(鋸南町)で縫箔刺繍を業とする吉左衛門の子として生まれました。名は吉兵衛、晩年仏門に入り友竹と名乗りました。生年及び… 続きを読む 菱川師宣記念館

行ってきます、館山。

南房総・館山は、黒潮の影響を受け、冬でも花が咲く温暖な気候と南房総国定公園に指定された変化に富んだ海岸線、緑あふれる野山や新鮮な海と山の幸に恵まれた自然豊かなまちです。そして、南総里見八犬伝のモデルとなった戦国大名里見氏… 続きを読む 行ってきます、館山。