ひふみ養蜂園


創業七十年の「ひふみ養蜂園」は純粋国産蜂蜜を生産する養蜂場です。蜂蜜の他にローヤルゼリー、プロポリス、花粉荷や蜂蜜を使ったオリジナル商品をを生産しています。中でも、みつばちソフトは生地に国産はちみつが練りこまれてる上に、ソフトクリームの上からもたっぷりはちみつがかけられており、上品な甘さが癖になります!

住所 館山市八幡515
アクセス方法 電車:JR館山駅から徒歩約15分
車:富津館山道富浦ICから約15分
TEL 0470-22-2353
FAX 0470-22-4010
開館時間 午前9時00分より午後5時まで 水曜定休
料金 みつばちソフト 380円(税抜き)
備考 <お問い合わせ>
ひふみ養蜂園
〒294-0047 千葉県館山市八幡515
TEL: 0470-22-2353 FAX:0470-22-4010
URL http://123-832.com/

ヤシ並木

年間平均気温が16℃と温暖な館山。
南国を感じる市内では、至る所にヤシ科の植物が植わっており、海岸線はもちろん、高速道路で館山へ来た方を、一番に迎えます。

房州鮨

館山市には20件を超える寿司店があります。その中でも地元の海でとれたばかりの魚介類を使って握る地魚寿司は、黒潮の恵みを受けた海の幸が豊富な館山ならではの味を楽しめます。とれたての魚を漁協や漁師さんから直接仕入れるので、季節ごと、日ごとに楽しめるお寿司です。

アクセス方法 自動車:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約20分
電車・高速バス:館山駅西口から徒歩数分
TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会
メールアドレス info@tateyamacity.com

館山ファミリーパーク

館山ファミリーパーク

館山ファミリーパーク

関東最大級100万本のポピーは冬から春にかけて咲き、夏にはヒマワリ、秋のダリア等、南房総の温暖な気候を生かした園内で、1年を通して花とハーブが楽しむことができます。パターゴルフや手づくり体験工房などのアクティビティや、トロピカルフルーツを楽しめるトロフルガーデンもあり、自然もレジャーも満喫できます。ワンちゃんは入園無料。ドッグランや園内のお散歩が人気です。2019年より「サンドアート」という砂像の彫刻を展示しております。サンドアートは正確には「サンドスカルプチャー(砂像)」といわれる砂と水のみで制作された彫刻で、園内に幅5m×高さ4mの巨大サイズの作品が展示されており、さながら「砂像美術館」としてご覧いただけます。砂像は一年を通じた周年展示となり、屋外における周年展示は日本初の試みとなります。

住所 館山市布沼1,210番地
アクセス方法 電車:JR館山駅からJRバス(フラワー号)[南房パラダイス]行き40分、「ファミリーパーク前」下車。(約3時間)
車:富津館山道富浦ICから国道127号~国道410号を藤原方面~房総フラワーライン県道257号 所要約30分
TEL 0470-28-1110
FAX 0470-28-1938
開館時間 Aシーズン 9:00~17:00(7月第4月曜日~8/31・12月第3月曜日~5/6)
Bシーズン 9:00~16:00(Aシーズン以外の平日)
※但し、土日祝日は9:00~17:00
料金 入園料 大人(中学生以上)800円 小人(4歳~小学生)550円
備考 <お問い合わせ>
館山ファミリーパーク
〒294-0221 千葉県館山市布沼1210番地
TEL: 0470-28-1110 FAX:0470-28-1938
URL http://familypark.jp/

たてやま海まちフェスタ

毎年7月下旬の日曜日に、渚の駅(旧千葉県立安房博物館)をメイン会場として、館山港耐震強化岸壁や館山湾を舞台に、館山海上技術学校のカッター船や海上自衛隊交通艇、クルーザーヨットなどの様々な船の乗船体験をはじめ、館山ふるさと大使の「深津純子さんの海を感じるコンサート」や「ウミホタル観察会」など、盛りだくさんのアトラクションを用意しています。なかでもアトラクションの一つ、アクセスディンギーヨット(=小型ヨット)は、初心者の小学生でも安全で簡単に操船できるため、人気のアトラクションです。

アクセス方法 自動車:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約20分
電車・高速バス:館山駅東口から徒歩25分
TEL 0470-22-3606
FAX 0470-24-2404
料金 アトラクションにより有料の場合あり
備考 <お問い合わせ>
〒294-0036 館山市館山1564-1
館山市 経済観光部 観光みなと課
メールアドレス minato@city.tateyama.chiba.jp