kami2018

館山ファミリーパーク

フラワーライン沿いの平砂浦を望める約4万坪のレジャー施設です。園内は館山の温暖な気候を生かし、1年中たくさんの花を咲かせており鑑賞だけでなく花摘みも楽しめます。
体験メニューも豊富で、咲いているラベンダーやローズマリーを摘み、ハーブリースや香水、キャンドルや石鹸などが作れます。またハーブ工房では体験だけでなくハーブグッズ・クラフトグッズの販売もしています。
屋外で楽しめるメニューとしては本格的芝の9ホールからなるパターゴルフ、パークゴルフ、釣り堀や2人乗り園内1周の乗用カート、10問のなぞなぞに答えながらのオリエンテーリングなどがあります。
パーク入口にはふれあい市場があり海産物の販売や食事ができます。また、園内にも落ち着いた雰囲気のレストランがある他、4月から10月にはバーベキューも楽しめます。(要予約)

住所 館山市布沼1,210番地
アクセス方法 電車:JR館山駅から予約無料制シャトルバスあり
車:富津館山道富浦ICから国道127号~国道410号を藤原方面~房総フラワーライン県道257号 所要約30分
TEL 0470-28-1110
FAX 0470-28-1938
開館時間 午前8時30分より午後5時まで
(季節により異なります)
料金 入園料 大人 550円 4歳~小学生350円 (施設利用料金は別途かかります。セット券もあります。)
備考 <お問い合わせ>
館山ファミリーパーク
〒294-0221 千葉県館山市布沼1210番地
TEL: 0470-28-1110 FAX:0470-28-1938
URL http://familypark.jp/

動画

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

kami2018

館山市立八犬伝博物館(城山公園)

城山山頂にある八犬伝博物館は、館山市立博物館の分館です。天正16年(1588)安房の名門、12万石を有した里見氏9代目義康が築き本拠とした館山城(別名里見城)の城跡に建てられました。館山城は南総里見八犬伝の舞台としても知られています。
3層4階の天守閣を模して造られたこの博物館は昭和57年秋に開館しました。中世の安房国を舞台にした曲亭馬琴の大長編伝奇小説『南総里見八犬伝』をテーマに、歌川国貞の錦絵や辻村ジュサブロー作の伏姫人形などが見られます。
天守からは市街地を一望できるだけでなく、天気の良い日には光きらめく館山湾全体を見渡せ、遠くは富士山や三浦半島も望むことができます。

住所 館山市館山 351-2 城山公園内
アクセス方法 車 :館山道富浦インター下車 約10Km (無料駐車場有・大型バス可)
電車・高速バス:JR内房線館山駅東口からJRバス洲の崎行き、または日東バス館山航空隊行き「城山公園前」下車徒歩5分
TEL 0470-23-5212
FAX 0470-23-5213
開館時間 9:00~17:00
毎週月曜日
月曜日が祝日・振替休日のときは開館し、その翌日
火曜日が祝日の場合の月曜日は開館し、その祝日の翌日
年末年始(12月29日~1月3日)
料金 小・中学生、高校生 150円(100円)
一 般  300円(250円)
( )内は20名以上の1人あたりの団体料金
備考 <お問い合わせ>
〒294-0036 館山市館山362
館山市立博物館 TEL:0470-23-5212
URL http://www.city.tateyama.chiba.jp/hakubutukan/page015688.html
メールアドレス hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

動画

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

kami2018

“渚の駅”たてやま

館山市内及び周辺観光地を結ぶ観光交流拠点である”渚の駅”たてやま。
桟橋形式として日本最長の長さを誇る「館山夕日桟橋」のたもとにあり、館山湾に生息する生き物を間近に観察することができる「海辺の広場」や、房総の海と生活をテーマに漁業に関する文化や漁民の生活を知ることができる「渚の博物館」、館山湾と海辺の市街地を一望しながら潮風を感じられる「展望デッキ」などがあります。
平成27年12月25日には、「館山おさかな大使」である「さかなクン」が名誉駅長に就任。これを記念して、さかなクンギャラリーがオープンしました。
さらに地元で捕れた新鮮な魚や野菜、お土産品を販売する「海のマルシェたてやま!!」や、館山湾を眺めながら房総地域の旬の味覚を味わえるレストラン「館山なぎさ食堂」があり、魅力たっぷりの海辺の施設となっております。

外観さかなクンギャラリー©

住所 館山市館山1564-1
アクセス方法 自動車:富津館山道富浦IC.から約15分
電車:JR内房線館山駅西口から徒歩約15分
利用時間及び
休館日
【渚の博物館・海辺の広場】
利用時間 → 9:00~16:45
休館日 → 原則毎月最終月曜日(海辺の広場は毎週月曜日)、年末年始、その他管理者が指定する日
【海のマルシェたてやま!!】
利用時間 → 9:00~18:00
休館日 → 原則年中無休
【館山なぎさ食堂】
利用時間 → 10:00~17:00
休館日 → 原則年中無休
電話番号 【渚の博物館・海辺の広場】0470-22-3606(館山市みなと課)
【海のマルシェたてやま!!】0470-28-4926
【館山なぎさ食堂】0470-28-4927
URL 館山市公式ホームページ
海のマルシェたてたてやま
メールアドレス shoukan@ city.tateyama.chiba.jp
備考 無料駐車場(普通車91台/身障者用4台/大型バス4台)
多目的トイレあり

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

kami2018

沖ノ島

お知らせ

10月22~23日の台風21号の影響により、只今沖ノ島は立ち入り禁止となっております。

沖ノ島は館山湾の南端に位置している島で、南房総国定公園の一つです。以前は 500m沖合いにあった島ですが、関東大震災による隆起などで、現在は陸続きになっています。島の周囲は1km程度の小さな島ですが、岩場と砂浜が混在し釣りが楽しめるほか、島内はヤブニッケイやタブノキなど温暖帯の海岸林で覆われ、海岸動植物が共存するネイチャーアイランドです。東岸は海藻の群落が目につきます。 西岸は海貝の採集に南岸は比較的水深が浅く、初心者のシュノーケリングが楽しめます。北岸は水深2m以深からは世界最北地域のサンゴの観察も可能です。また、近くの館山湾は波が穏やかで静かなので別名鏡ヶ浦と呼ばれ、海岸からは平らな波の彼方に富士山、相州連山が眺められ、特に富士山を望んでの落日は絶景です。 周辺には、城山公園、館山海軍航空隊赤山地下壕跡などがあります。
沖ノ島沖ノ島

沖ノ島からのダイヤモンド富士

アクセス方法 自動車で:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約15分 館山駅から:JRバス伊戸行き(洲の崎線)で「宮城停留所」下車徒歩15分
TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会
メールアドレス info@tateyamacity.com

動画


沖ノ島の自然「陸編」(1:48)


沖ノ島の自然「海編」(1:18)

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

kami2018

たてやま温泉郷

たてやま温泉郷は、館山市内の温泉宿が集って発足した、房総半島でいちばん新しい温泉郷です。体も心もあたたまる「温泉」の魅力と、黒潮洗う海岸からあがる豊富な「海鮮」の味わい、そして一面に広がる大パノラマの「水平線」の美しさを、訪れたすべての人々に楽しんでいただけるよう『湯のまちめぐり手形』もご用意しています。館山づくしの旅をどうぞお楽しみ下さい。

TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
料金 日帰り:500円~800円
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会
URL http://onsen.tateyamacity.com/
メールアドレス info@tateyamacity.com

kami2018

館山海軍航空隊赤山地下壕

建設時期については、1930年代半ば頃に工事がはじめられたとする説もありますが、この地下壕の建設に携わった旧館山海軍航空隊兵士の複数の証言から、1944(昭和19)年以降に建設工事が開始されたことや、1945(昭和20)年8月15日の終戦の日まで工事が行われ、未完成であること等が明らかになってきています。 館山海軍航空隊赤山地下壕が防空壕として建設され、かつ一部が使用されていたことは、防衛庁防衛研究所所蔵の「館山航空基地次期戦備施設計画位置図」の赤山地下壕の位置に「館空自力発電所」「工作科格納庫」「館空応急治療所」という記載があることや、内部にある発電施設跡、終戦間際にこの壕の中で実際に館山海軍航空隊の事務を行った、あるいは、病院施設があったなどの証言から、知ることができます。

住所 館山市宮城字寺下180番地の2および3の一部
アクセス方法 自動車:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約20分
電車・バス:館山駅からバス(洲崎線)豊津橋下車
TEL 0470-24-1911(豊津ホール)
開館時間 休壕日:毎月第3火曜日 年末年始(12月29日~1月3日)
時間:10:00~16:00(3月~10月) 10:00~15:00(11月~2月)
料金 無料
備考 <問い合わせ>
館山市教育委員会生涯学習課
TEL:0470-22-3698
メールアドレス syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

動画

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

スポット

B&G海洋センター


鋸南町B&G海洋センター(体育館、プール)は,鋸南町の南西に位置し,隣接して鋸南町営弓道場・鋸南町岩井袋運動場(野球場)があり,1年を通じて町内外の方々に利用して頂いております。また,海が近く磯釣り,船釣り,磯遊びや,砂浜での砂遊びができます。プールは温水で25m×6コース、幼児用プールがあります。

住所 千葉県安房郡鋸南町竜島1111-6
TEL 0470-55-4411
FAX 0470-55-4450
開館時間 毎週月曜定休
料金 プール:(一般)550円
URL http://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kanihp/info.asp?uid=3211

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

スポット

笑楽の湯


のどかな山里にある笑楽の湯は、竹林をながめながらゆっくりお風呂につかり、旅の疲れを癒すことのできるお風呂です。浴槽には青く鮮やかな模様の伊豆石とあたたかみのある赤御影石を使用しています。木の葉のゆらめきや小鳥のさえずりを聞きながら、のんびりとお湯につかれば、大自然のアロマ効果で心と体をリフレッシュできます。

住所 千葉県安房郡鋸南町上佐久間66
アクセス方法 安房勝山駅から町営循環バスで20分
TEL 0470-55-8830
開館時間 毎週月曜定休
料金 500円(小人は250円)
URL http://www.town.kyonan.chiba.jp/kyonan/categories/kenkou-19/
メールアドレス waraku@town.kyonan.chiba.jp

マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索