kami2018

ひふみ養蜂園

創業七十年の「ひふみ養蜂園」は純粋国産蜂蜜を生産する養蜂場です。蜂蜜の他にローヤルゼリー、プロポリス、花粉荷や蜂蜜を使ったオリジナル商品をを生産しています。中でも、みつばちソフトは生地に国産はちみつが練りこまれてる上に、ソフトクリームの上からもたっぷりはちみつがかけられており、上品な甘さが癖になります!

住所 館山市八幡515
アクセス方法 電車:JR館山駅から徒歩約15分
車:富津館山道富浦ICから約15分
TEL 0470-22-2353
FAX 0470-22-4010
開館時間 午前9時00分より午後5時まで 水曜定休
料金 みつばちソフト 380円(税抜き)
備考 <お問い合わせ>
ひふみ養蜂園
〒294-0047 千葉県館山市八幡515
TEL: 0470-22-2353 FAX:0470-22-4010
URL http://123-832.com/

 

kami2018

房州鮨

館山市には20件を超える寿司店があります。その中でも地元の海でとれたばかりの魚介類を使って握る地魚寿司は、黒潮の恵みを受けた海の幸が豊富な館山ならではの味を楽しめます。とれたての魚を漁協や漁師さんから直接仕入れるので、季節ごと、日ごとに楽しめるお寿司です。

アクセス方法 自動車:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約20分
電車・高速バス:館山駅西口から徒歩数分
TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会
メールアドレス info@tateyamacity.com

kami2018

館山伊勢海老ステーキ御膳

伊勢海老漁の解禁が8月1日と最も早い千葉県。翌日の2日から期間限定で提供する、プレミアムご当地グルメ。伊勢海老を贅沢に200g使用し、伊勢海老ステーキ、雑炊で楽しめる。さらに、刺身、季節の副菜2皿、デザートまで付き、館山の旬がギュッと詰めこまれています。

TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
料金 3900円
URL http://www.tateyama-gourmet.com/
期間 8月2日~11月上旬
備考 <お問い合わせ>
〒294-0045 館山市北条1879-2
館山市観光協会

kami2018

なめろう

南房総で有名な郷土料理です。あまりの美味しさに皿までなめてしまうことからついた名前で、アジやイワシ等の魚の身と、ネギ、シソ、生姜、味噌を混ぜ、包丁で叩きながら練り合わせる料理です。南房総の各地でで本格的ななめろうを食べることが出来ます。大葉等で包んで焼く料理は「さんが焼き」といいます。

TEL 0470-22-2000
FAX 0470-23-3000
備考 <お問い合わせ>
館山市観光協会 TEL:0470-22-2000
メールアドレス info@tateyamacity.com

kami2018

波奈総本店

地魚にこだわり、美味しさを追求するお店。握り以外のメニューも豊富です。

 

住所 千葉県館山市北条2619-6
営業時間 ランチ11:00~14:00 ディナー17:00~22:00
定休日 第3月曜日(祝日の場合営業)
TEL 0470-22-1385
URL http://sohonten.washokuhana.com/
アクセス方法 自動車:富津館山道富浦インターから 約20分
電車・高速バス:JR内房線館山駅より徒歩5分

kami2018

いちじく寒天

秋の味覚「いちじく」。変わらぬ味覚でも、形が揃わないものが多く、それを有効活用し、寒天にして万人が食べやすいようにした商品。

お問い合わせ 館山商工会議所 0470-22-8330

kami2018

トレイクルマーケット

国登録有形文化財の小高記念館を改装し、喫茶店として営業中。フェアトレードコーヒーと、手作りマフィンがオススメ。

住所 千葉県館山市館山95-70
営業時間 11:00~18:00
月・火定休
TEL 0470-49-4688
URL http://trayclemarket.com/
アクセス方法 自動車:富津館山道路富浦ICより約15分    JR内房線館山駅より徒歩20分

kami2018

ドラゴンフルーツ

南国沖縄で有名なドラゴンフルーツですが、館山ファミリーパークで生産を行っております。ファミリーパークでは、果実の他、ジャムやジュースなどの加工品でも販売しています。

住所 千葉県館山市布沼1210
営業時間 9:00~16:00
TEL 0470-28-1110
URL http://familypark.jp/
アクセス方法 自動車:富津館山道路富浦ICより約25分